中国向け決済

中国向け越境ECを始めたい事業者さまに欠かせないオンライン決済サービス

中国向け決済は、成長著しい中国のEC市場向けに商品/サービスを販売したい事業者さまのための決済サービスです。中国国内で認知度の高い銀聯、Alipay(アリペイ)という二つの決済手段を利用いただくことができます。日本語での手続きが可能で、売上入金も日本円で行うため、安心・簡単に越境EC・インバウンドビジネスを始めることができます。

※中国向け決済をご利用の場合、e-ゲート提携先のソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社との契約が必要となります。

WeChat Payの導入はアプラスにお任せください

さらにアプラスでは、リアル店舗を運営しているお客さま向けに、訪日中国人向けの決済サービスもご提供しております。
約6億人の中国人が毎日利用する巨大SNS WeChatでの決済が可能となる「WeChat Pay決済サービス」は中国でいま人気のある決済サービスの1つとなっております。
WeChat Pay決済サービスについては、こちらをご覧ください。

中国向け決済のメリット

メリット1

中国の2大決済手段が利用可能

市場規模が50兆円を超え、更に成長を続けているといわれる中国のEC市場。現地で高い普及率を誇る銀聯・Alipay(アリペイ)が一括で導入可能です。

メリット2

契約・手続きは全て当社におまかせ

中国現地の決済機関との煩雑な契約処理、事務処理手続きは当社が窓口となり一括して行います。現地の言語や商慣習、法律を気にする必要はありません。

メリット3

売上入金はあんしんの日本円

現地でエンドユーザーは人民元に換算された価格でご購入いただけますが、事業者さまには販売時点の日本円価格での売上を日本円でお支払い。為替リスクの心配がありません。

中国向け決済一覧

銀聯ネット決済

Alipay国際決済
(オンライン決済)

エンドユーザーの利用シーン

事業者向け
オンライン決済サービス
お問い合わせ専用ダイアル

0120-310-650

受付時間:平日9:15~17:30

集金代行online

ご検討中の事業者様

マルチ決済サービスのことなら
お気軽にお問い合わせください

WEBからのお問合わせ

資料請求

お見積り

0120-310-650 受付時間 平日9:15~17:30