クレジットカード決済

オンライン決済の中で最も多く利用されている、クレジットカード決済サービス

日本国内において、クレジットカード発行枚数は約2億6千万枚、いまや成人であれば1人あたり2枚以上保有しており、決済方法の中でもメジャーとなっているクレジットカード決済。その中でも、ECサイトやスマートフォンのアプリでの継続課金、都度課金など、オンラインでの決済は約50%のエンドユーザーが選択する決済方法となっており、オンライン決済では必要不可欠な決済方法となっております。

ご提供するクレジットカード決済は5大国際ブランドに対応しており、多くのエンドユーザーがe-ゲート提携先のオンライン決済を利用することが可能です。

※クレジットカード決済をご利用の場合、e-ゲート提携先のソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社との契約が必要となります。

クレジットカード決済のメリット

メリット1

5大国際ブランドが利用可能

利用者シェアの高い5大国際ブランド(visa、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club International)のクレジットカード決済に対応しており、チャンスロス防止に努めます。

メリット2

多様な商材に適した決済手段

物販・デジタルコンテンツのほか、情報提供型サービスなどにも適しています。また定期購読やスマートフォンコンテンツなどの継続課金の決済にも対応しております。

メリット3

充実したセキュリティオプション

不正利用を防ぐための本人認証サービス(3Dセキュア)、セキュリティコードなど安心してエンドユーザーにインターネットショッピングをご利用いただくシステム環境を搭載しています。

対応クレジットカード一覧

エンドユーザーの利用シーン

マルチ決済サービスで業務効率化を実現しませんか?


サービスの詳細やアプラスが選ばれる理由をご説明した資料を
PDFでご提供しています。

資料請求はこちら お見積りはこちら

0120-310-650 受付時間 平日9:15~17:30

サービスに関するお問い合わせはこちら お問い合わせフォームへ