デジタルコンビニ決済

多くのエンドユーザーが決済手段として選択するメジャーな決済方法の1つ

インターネット通販、ECサイトなどで商品/サービスを購入されたエンドユーザーから商品発送前やサービス提供前に商品/サービスの代金を回収することができます。

エンドユーザーは事業者さまのWebサイトで商品/サービスを注文する際、特定の番号等が発行され、その番号等を利用し、全国のコンビニエンスストア店頭で商品代金の支払いを行います。

クレジットカードを持っていない場合であっても簡単に決済ができる、即時請求ができる、全国のコンビニエンスストア店頭で代金の支払いができるなど、エンドユーザーにとってもメリットの多い決済手段となります。

WEBコンビニ決済のメリット

メリット1

支払い金額を即時請求でき、即時に商品発送やサービス提供ができる

24時間いつでも請求することが可能です。速やかに回収が行えるため、入金完了後エンドユーザーは即時にサービス提供を受けることができます。

メリット2

請求事務コストの軽減

お支払いのキーとなる受付番号がお客さまのPC・スマホに表示されるため、「請求書作成・郵送」が不要となり、請求事務コストの大幅な削減が実現できます。

メリット3

地域、ユーザーステータスを問わずほぼすべての人が顧客になる

クレジットカードを持たない、金融機関が近くにない、日中に支払いが難しいエンドユーザーでも、決済に対応するコンビニエンスストアがあれば決済が可能。日本に住んでいるほとんどのエンドユーザーが顧客になりえる決済方法です。

対応コンビニエンスストア一覧

エンドユーザーの利用シーン

マルチ決済サービスで業務効率化を実現しませんか?


サービスの詳細やアプラスが選ばれる理由をご説明した資料を
PDFでご提供しています。

資料請求はこちら お見積りはこちら

0120-310-650 受付時間 平日9:15~17:30

サービスに関するお問い合わせはこちら お問い合わせフォームへ