ペイジー口座振替受付サービスのご紹介

口座振替依頼書の作成が不要、リアルタイムでの口座登録が可能に。

お客さまのキャッシュカードを専用端末機でスキャンし暗証番号を入力いただくことで、口座振替依頼書の作成が不要となります。これにより、口座振替依頼書の記入ミス・記入モレや印鑑相違などの事務手続上のお悩みから解放され、事務効率が飛躍的に向上します。

[図]貴社で作成した請求データを使用して、専用のWEB画面から請求するs-WEB方式

[図]貴社で作成した請求データを使用して、専用のWEB画面から請求するs-WEB方式

お客さまのご利用フロー

  1. 専用端末でキャッシュカードをスキャン後、お客さまにキャッシュカードの暗証番号をご入力いただきます。
  2. 専用端末から、口座振替契約申込データが情報処理センターを経由して各金融機関に送信されます。
  3. 金融機関は送信された口座振替契約申込データにより本人確認ができたものについて口座振替の登録を行います。あわせて申込結果データを返信します。
  4. 専用端末より発行される口座振替契約確認書を、貴社からお客さまにお渡しいただきます。
オプション

5. 情報処理センターにて口座振替契約申込結果データを作成します。

6. 貴社は、情報処理センターより口座振替申込結果データを取得します。

[アイコン]メリット1

口座振替依頼書の記入ミスや印鑑相違などの事務手続上のお悩みから解放

紙ベースで行う場合に発生する印鑑相違などによる不備がなくなるため、後方事務量の削減ができます。また、口座振替依頼書を別途作成したり購入する必要がなくなるため、業務効率が大幅に向上します。

[アイコン]メリット1

ペーパーレスによりセキュリティ性が向上

完全ペーパーレスの運用となり、口座振替依頼書の郵送がなくなるため、書類紛失リスクがありません。もちろん専用端末機での一連の操作は高いセキュリティ環境のもとで行われるので安心です。

[アイコン]メリット1

キャッシュカードを持参するだけで登録できるので利便性が向上

お客さまは金融機関お届出印を持参する必要がなく、ご希望の金融機関のキャッシュカードのご持参のみで登録ができます。実際の手続きも、キャッシュカードを専用端末でスキャンし、暗証番号を入力するだけで口座登録が完了します。

[アイコン]メリット1

瞬時に口座登録できるため、運用が効率化

瞬時に口座振替登録ができるため、口座請求データの締切日の前日までお客さまに口座登録をしていただくことが可能です。

また、お客さまが登録した口座情報をデータで取得することで、請求データ作成の効率化および入力ミスの防止につながります(※データ還元はオプション機能となっております)。

取扱い可能金融機関・利用可能なキャッシュカード

取扱い可能金融機関について

ペイジー口座振替受付サービスは、都市銀行、地方銀行の全行ご利用が可能です(但馬銀行、筑邦銀行は除く)。
そのほかの金融機関については「ペイジー口座振替取扱い金融機関」をご確認ください。

利用可能なキャッシュカードについて

普通預金
キャッシュカード
(総合口座含む)

当座預金
キャッシュカード

法人カード

代理人カード

IC付
キャッシュカード

×

×

×

  • ICチップのみの
    キャッシュカードは  ×
    お取扱できません
  • 磁気ストライプが
    内臓されている
    キャッシュカードの  ◯
    お取扱は可能です
普通預金
キャッシュカード
(総合口座含む)
当座預金
キャッシュカード 
×
法人カード ×
代理人カード ×
IC付
キャッシュカード
ICチップのみのキャッシュカードはお取扱できません ×
磁気ストライプが内臓されているキャッシュカードのお取扱は可能です

事業者向け集金代行サービス
お問い合わせ専用ダイアル

0120-310-650

受付時間:平日9:15~17:30

集金代行サービス一覧

  • 口座振替
  • コンビニ決済
  • ペイジー決済
  • 家賃サービス

業種別ご提案

ご検討中の事業者様

集金代行サービスのことなら
お気軽にお問い合わせください

WEBからのお問合わせ

資料請求

お見積り

0120-310-650 受付時間 平日9:15~17:30

集金代行online